FC2ブログ
当時、ショーンコネリーが007のイメージだけに捕われたくないと言うことで第6作をコネリーよりも10歳年下
のジョージレーゼンビーが抜擢されました。彼はモデル出身で映画作品はこれが初めてでした。
多方は予想していましたが興業的にはよくなくやはり007はコネリーだと言うことで7作にコネリーがまた演じる
事になりましたが映画作品としては小生はよかったと思いました。当時も3回ぐらいは劇場に足を運んだぐらいですから。音楽面でもジョンバリー楽団のサウンドはメインテーマを初め凄くよかったです。今でも女王陛下の007
のテーマ曲は色々な番組で使われています。
この作品のみどころはスキー、ボブスレーの活劇シーン、ボンドと宿敵ブロウエルドの直接対決シーン、等があり
見所満載です。
007ファンの著名な先生もこの作品は007シリーズの中でも上位に入れています。皆さんももう一度、見直してくだいね。追伸、ジョージレイゼンビーはスタイルは抜群です。この後、スカイハイで悪役をやっていました。
女王陛下3女王陛下
女王陛下4
女王陛下の007
Secret

TrackBackURL
→http://11ta.blog57.fc2.com/tb.php/69-9947287a