FC2ブログ
ハズブロ社のアクションフィギュアをもとに映画化した「G.I.ジョー」(2009)のシリーズ第2作。パキスタンで極秘任務にあたっていた国際機密部隊「G.I.ジョー」は、米大統領の裏切りにより組織解体の危機にさらされる。「G.I.ジョー」の弱体化を受け、テロ組織「コブラ」が再び勢力を拡大。ロンドンをはじめとした大都市が陥落していく。孤立無援に追い込まれた「G.I.ジョー」は初代司令官ジョーをリーダーに迎え、世界の危機に立ち向かう。デューク役のチャニング・テイタム、冷徹な暗殺者ストームシャドー役のイ・ビョンホンら前作から続投のキャストに加え、伝説の初代司令官ジョーにブルース・ウィリスが扮する
日本語版 3Dで見ました。二作目なので前回見ていない人は吹替のがわかりやすいと思います。
正直いいまして前回のが面白かったです。しかし 完全な娯楽映画なので十分楽しめます。
18日から中川コロナで4Dxで始まるますのでそちらで見るとおもしろいでしょうね。
機会があればいってみようと思います。

giジョー
poster.jpg
トム・クルーズ主演、「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督によるSFアクション。スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へと移住を余儀なくされる。最後まで地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは、ある日、墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見。彼女を保護したジャックだったが、そこへ現れたビーチと名乗る男に捕らわれてしまう。ビーチはジャックに驚くべき真実を告げ、そのことからジャックと地球の運命が大きく動き始める。
最後にはあっと驚くような仕掛があります。映画館でどうぞ。
トムが助ける謎の女性のオルガキュルレンコはいいですね。007慰めの報酬のボンドガールで脚光を浴びました。
今後の活躍に期待しましょう。
オルガ
5月5日に109 IMAXシアターで一人でアイアンマン3の3Dを見てきました。
1,2よりも面白かったです。主演のロバートダウニージュニアの存在感ある演技がいいですね。
ただ、ホームズと多少 かぶりますが。時間があれば中川コロナシネマワールドで日本で
初めての4Dを見に行こうと思っています。
アイアイマン3
2013.04.26 コズモポリス
コズモポリスを昨日見て来ました。
鬼才デビッド・クローネンバーグ監督が、「トワイライト」シリーズでブレイクしたロバート・パティンソンを主演に迎え、若き富豪がわずか24時間で破滅へと向かう姿を描いたサスペンススリラー。ニューヨークの青年投資家エリック・パッカーは、28歳にして巨万の富を築きあげ、金の動きに一喜一憂しながら、愛人たちとの快楽にふける毎日を送っていた。しかし、そんなエリックの背後に暗殺者の影がちらつきはじめ……。原作は、現代アメリカ文学界を代表する作家ドン・デリーロが2003年に発表した同名小説。
この映画は難解映画です。二回みないとわからないかも。
当時、ショーンコネリーが007のイメージだけに捕われたくないと言うことで第6作をコネリーよりも10歳年下
のジョージレーゼンビーが抜擢されました。彼はモデル出身で映画作品はこれが初めてでした。
多方は予想していましたが興業的にはよくなくやはり007はコネリーだと言うことで7作にコネリーがまた演じる
事になりましたが映画作品としては小生はよかったと思いました。当時も3回ぐらいは劇場に足を運んだぐらいですから。音楽面でもジョンバリー楽団のサウンドはメインテーマを初め凄くよかったです。今でも女王陛下の007
のテーマ曲は色々な番組で使われています。
この作品のみどころはスキー、ボブスレーの活劇シーン、ボンドと宿敵ブロウエルドの直接対決シーン、等があり
見所満載です。
007ファンの著名な先生もこの作品は007シリーズの中でも上位に入れています。皆さんももう一度、見直してくだいね。追伸、ジョージレイゼンビーはスタイルは抜群です。この後、スカイハイで悪役をやっていました。
女王陛下3女王陛下
女王陛下4
女王陛下の007